別荘地の元祖、旧軽井沢エリア

軽井沢にはいくつかのエリアがあります。

別荘の購入を考える人たちは、自分の趣向や目的、予算に合わせて、どのエリアに別荘を持つかを考えます。

軽井沢の中でも、別荘地の元祖は旧軽井沢エリアです。

このエリアから、別荘地が軽井沢全域に広がっていったという、歴史ある場所だけあって、古くから残っている大型の別荘も沢山あり、政界や財界実力者の別荘が数多くあることでも知られています。

軽井沢に初めて別荘を所有したのは、外国人宣教師のA・C・ショーでしたが、その第1号となる別荘が、このエリアにありました。この別荘は一度別の場所に移されたのですが、ショーハウス復元委員会によって、元の場所に復元され、今ではショーハウス記念館として、見学ができる施設になっています。

ショーハウス記念館の入館料は無料です。

開館時間は9時~17時。(木曜日は休館日)旧軽井沢エリアの物件の相場は決して安くないようですが、別荘地の王道と言えるかも知れません。